婦人

目の下のたるみを跳ね上げよう!|弾けるようなお肌をGET

進化する美容機器

レーザー

肌表面から高周波RFという特殊なエネルギーを送り、肌の引き締め効果を求める美容機器がサーマクールです。2002年の発表後もマイナーチェンジが繰り返され、最新機種ではバイブレーション機能で痛みの軽減がなされています。

Read

下まぶたから脂肪を除去

目元を触る人

垂れてきた脂肪

年をとると、目の下は徐々に膨らんでいきます。この膨らみは、眼球の周辺の脂肪が垂れてくることによって生じます。垂れた脂肪が下まぶたの皮膚に受け止められることで、目の下がポッコリと飛び出たような状態になるのです。垂れてくる脂肪が増えるにつれて、目の下の膨らみは大きくなります。そしてやがては皮膚はその重みを支えることが難しくなり、たるんでいきます。すると脂肪と一緒に皮膚まで垂れ下がるようになるのです。こういったたるみを除去するために美容外科でおこなわれている施術が、下眼瞼脱脂術です。下眼瞼脱脂術は、下まぶたを裏返して結膜を露出させ、そこを切開して中に詰まっている脂肪を抜き取るという手術です。これによって脂肪が少なくなれば、重みによる下まぶたの皮膚のたるみは生じなくなるのです。

刺激が原因となることも

下まぶたの皮膚は、脂肪の重みだけでなく、刺激を受けることでもたるみやすくなります。たとえばアイメイクやクレンジングなどによる刺激を頻繁に与えていると、わずかに垂れてきた脂肪によっても、たるみが生じることがあるのです。そのため若いうちからメイクをする人が増えてきた現在では、下まぶたの皮膚のたるみに悩む人も、多くなってきています。たるみは自然には改善されにくいので、一生涯たるんだままとなることも少なくありません。そのことから、若い人も積極的に下眼瞼脱脂術を受けるようになると予想されています。さらに垂れ下がった脂肪は、目の下のクマやシワの原因にもなります。つまり下眼瞼脱脂術は、それらの予防や解消にもつながるということです。そのこともまた、下眼瞼脱脂術の需要を高めていると言えます。

アンチエイジングができる

注射

ヒアルロン酸注入は、大阪などの美容整形クリニックで行える施術で、ヒアルロン酸を注射することで、皮膚をふっくらさせて、しわを目立たなくすることができます。目の下の涙袋ををつくったり、鼻を高くすることもでき、理想の容姿に近づけるメリットがあります。

Read

医療技術で自然な肌へ

ビキニの女性

肌に傷跡が残ってしまうと、人に見られる部分であってもそうでなくても、コンプレックスを感じてしまいます。傷跡ができて何年経っても状態があまり変わらない場合は、傷跡の深さや年齢的な原因が考えられます。時間が経ってもなかなか解消されない場合は、レーザー治療で目立たなくさせていく方法も選べます。

Read